主婦だからできる事


10代の頃はもち肌で透明感があり、友人たちからはいつも赤ちゃんのような肌だねと言われていた私でしたが、20代に突入したと同時に妊娠をしました。それがきっかけとなり、肌がみるみるうちに劣化していきました。妊娠したことにより、メラニン色素の影響でシミやそばかすが出来てしまったのです。
これには愕然としました。若いママになれて嬉しいと喜んでいたのに、妊娠中はホルモンによってシミやそばかすが出来やすくなることなんて考えもしなかったのです。私がもう少し妊娠によってもたらす肌トラブルの勉強をしていたら、シミやそばかすを防ぐことが出来たのかもしれないなと悔やみました。
それからの私は、主婦として家に居る時間を有効に利用して、化粧は一切せずに30分に一度のペースで顔全体にミストを吹きかけ、常に肌へ潤いを与え続けました。それから、ヨーグルトとはちみつで作った自家製パックを入浴時に行い、お風呂から出ると蒸しタオルを顔にかけるといった作業を出産する前日まで毎日欠かすことなく続けました。
正直ものすごく大変で面倒な時もありましたが、昔のように綺麗な肌に戻りたく、友人からも褒めてもらいたい一心でがむしゃらになり、頑張ることが出来たのです。毎日の努力のかいがあり、妊娠初期に濃く目立っていたシミやそばかすもうっすらと気にならない程度になりました。顔は女の命です。ママになっても綺麗な肌を保ちたいので、育児の合間を見てはミストや蒸しタオルなどの簡単な対策は続けていこうと思っています。
私は主婦だったことが幸いして、毎日自分磨きが出来ました。休みがない主婦としての仕事ですが、家事に追われて忙しい時間でも有効に使えば有意義な主婦生活に変えることが出来てしまうのです。外で家族の為に一生懸命働く旦那様に感謝をしつつ、主婦も女子力アップに励むと毎日が充実して、更に若々しい肌をキープすることが出来て得した気分になれます。
日々の努力によって、肌の質が確実に改善すると実感出来た妊娠生活でした。


 

国内唯一の シミ・小ジワに効く医薬品