シミは、一度できると取り返せません


私は、毎朝座る椅子があるのですが、その左側に、窓があります。そうして、とある日、気づいてみたら、左のほほにシミが、できていたのです。家の中で生活していても、油断も空きも、ありません。どこからでも、紫外線は、降り注いでいるのです。それで、朝、起きたら、まず、美白石鹸で、顔をよーく泡をたてて洗い、石鹸分を良く落とすため、30回すすぎます。
それから、美白化粧水を、霧吹きタイプのものですが、顔に5プッシュくらいして、ほほを、手のひらで、包み込むように温めます。浸透するのを待ちます。それで、美白乳液を塗り、SPF50の日焼け止めを塗ります。首や、デコルテ、は、ボディ用ので、塗りこみます。
洗濯物を干すときは、サンバイザーをかぶり、手には、UV手袋をしには、て、くびには、ガーゼのタオルをまき、カーでぃガンを羽織ります。
私は、真冬で、ないかぎリは、必ず、日傘を差します。そのくらいシミのショックが大きかったのです。
化粧品では、シミは、取れません。ですから、美容皮膚科で、フォトフェイシャル、を受け、それでも取れない、大きいしみは、レーザーで照射しました。そのとき、ちょっとしたパートに出ていた私は、2週間、その、シミの部分に、紫外線を当てないように、絆創膏を貼るように言われていたので、なんて言い訳しようか、悩みました。
いえで、揚げ物していて、油が、はねた。とか、いってみましたが、。
それで2週間たって、完全に取れてはいませんでしたが、かなり薄くなって、ファンデーションで隠れるようになりました。
それから、今まで気にしていなかった、肌のケアを気遣うようになり、メモと専用のパックで、2日おきに、パックしたり、お手軽なのは、ヘチマコロンです。それをティシュに拭きかけ、顔に毎晩洗顔後、顔の上にのせて、簡易パックをしました。混合肌で、鼻からは、あぶらが出て困りますし、そのほかは普通肌なんですけど、油が、出るのは、本当は水分不足を補うために出れいると聞きました。アンチエイジングに向けて、がんばる、今日この頃です。


 

国内唯一の シミ・小ジワに効く医薬品