小じわ、しみのお手入れ法


加齢に伴って顔全体の小じわとシミが目立つようになってきたので自分で色々と試行錯誤しながら小じわやしみケアで
一番自分に合ったものをようやく見つけたところです。

まず小じわのお手入れ方法ですが、とにかく小じわの一番の原因はお肌の乾燥からくるものです。ですから日頃から
徹底的な保湿ケアに努めています。朝起きてからお肌に優しい洗顔料をしっかりとあわ立て、泡でお肌をなでるように
洗顔しています。その時に洗いすぎて皮脂を余分にお肌から奪い取らないように気をつけます。洗いすぎは乾燥のモト
になりますから、洗顔はやさしく、そして入念に行う事が大切だと思います。

お肌から余分な汚れや毛穴の詰まりなどを取り除いた後、ここからが小じわ防止や軽減のためのお手入れの要となる
保湿に入ります。保湿は私はまず普通の保湿化粧水で何度もパッティングしながらお肌に十分に行き渡らせるようにします。
そしてたっぷり吸収した水分をお肌の中に、しっかりと閉じ込めるべく高濃度の保湿美容液を30分かけてパックしています。
こうする事でダブルの潤い効果が期待でき、長時間お肌が乾燥することなく驚くほどハリを保つ事ができています。
この方法は朝晩の洗顔後の習慣なのですが、夜の洗顔後のお手入れはこの方法に加えて、更に保湿美容液エッセンスを数滴
しっかりとお肌全体、特に目じりなど小じわの目立つ場所にすり込んでいます。これでほぼ完璧な小じわのケアになります。

さて次はしみのお手入れですが、出来てしまったシミはなかなか薄くする事はできませんが、私が使用しているのは
アメリカからやってきたハイドロキノン配合の美容液です。表皮からすぐ下に出来ているシミには大変効果がある美容液
なので私のシミにはピッタリでした。最初はハイドロキノン配合美容液を塗っていると赤くお肌がぽろぽろむけたりするの
ですが、徐々に慣れてくると茶色のシミが段々薄くなっていくのがわかります。これを2ヶ月で1クールというお手入れで
殆どのしつこいシミは肉眼では余り分からなくなりました。この美容液使用中はお肌組織もとても薄っぺらくなっているので
日焼け止めをいつも以上にしっかりと塗ってお肌を紫外線から保護することがとても大切です。


 

国内唯一の シミ・小ジワに効く医薬品